気になる文具を試してみました

2015.05.19 update

気になる文具を試してみました。

今回は「ガンジー インキ消」

ガンジー本体
ボールペン用と万年筆用がありますが、今回はボールペン用を試してみました。

中はこうなってます↓
ガンジー中身
さらに瓶の中はこんな感じです。
白液
青液
さっそく試してみました。

使用方法は、消したい部分に白液をたらし、余分な液を吸取り紙で吸取り、青液を刷毛で塗ります。

青液のツンとくる匂いが理科の実験っぽくてワクワクします。

まずは油性ボールペン各種、従来のインキから人気の低粘度油性インキまで。

結果はこちら↓
ガンジー油性
従来の油性インキはしっかり消えて、低粘度インキは消えにくいようです。

染料インキは消えて、顔料が入っているインキは消えにくいという結果でした。

次に水性ゲルインキの結果はこちら↓
ガンジー水性ゲル
こちらも染料インキは消えやすく顔料インキは消えにくいようです。

消したい線のまわりに液が滲みて白く変色するようです。

次は水性ボールペン↓
ガンジー水性2
サインペン↓
ガンジーサインペン
消せるものは劇的に消えますが、消せないインキは頑として消えないのが面白いです。

色画用紙などの色も・・・
画用紙
消えてしまうようです。

 

結果をまとめますと、

1.相性のいい染料インキは劇的に消える。

2.顔料を含むインキは消えにくい。

3.液体を使うので、細かい部分を消すには難しい。(液が滲みて紙が変色する)

4.楽しい。

 

化学を感じる文具「ガンジー インキ消 ボールペン用」は

株式会社カズキ高分子さんから800円+税で発売されています。

文具館コバヤシ全店でお買い求めいただけます。

文具好きの皆様でしたら、結構楽しめると思いますよ。

 

以上、気になる文具「ガンジー インキ消 ボールペン用」を試してみました。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+